夫婦仲が悪い人、必見!今すぐに実践できる5ステップ

あなたは、どうあったら夫婦円満でいられると思う?

私と主人はお互いの、問題に対して
思ったことを言ったとしても喧嘩に発展したり、
 どちらかが落ち込んだりするということはありません。 

ですが、過去は違いました。

 私に被害妄想がありました。
批判されたと勝手に落ち込み、しかもその頃はしょーもないプライドがあり、 プライドを傷つけられた(と勝手に思い込み)、
ぎゃふんと言わせてやるみたいな感じもありました笑

なので、2、3ヶ月に1回くらいは喧嘩していたんです。
(私が勝手にシュンってなっていただけ笑)

 喧嘩にいいも悪いもないけど、エネルギーはもちろん停滞!!

あの頃もお互い思ったことは口にしていました。 
今もお互い思ったことをそのまま口にしています。

じゃあ、何が変わったのかというと 素直に認めることが出来るようになったからなんです。 

お互い、しょーもないプライドを捨てて認めるようになったということ

例えば、私の場合時間にルーズでした。 何回注意されたか分かりません。
でも、主人はめげずに注意してくれました。

  そこで、色んな方法を試みてその癖を直すことが出来ました。

 それも、これも主人が日々注意してくれたおかげ。

 被害者意識が激しかった時は、言われてへこんで自分を責めるの悪循環でした。

 「私のせいだ、私が悪いんだ」の負のループ。

  でも、素直に過ちを認めて改善策を考え、実践を繰り返し改善出来ました。

 逆に、主人の気になるところも本音で言います。 

例えば映画とか観ていても、主人がジャッジしはじめたら

 「あの人が別に悪くもないよ。トラウマがあるだけだって。」とかって伝えます。 

逆に最近の出来事で私が主人に教えてもらえたのは 、注意不足だよ~しっかり見てと言ってもらえました。

 主人は注意深く、よく見ている人なんです。

 お互い、本音で話すのが心地よいので、会話は心の内を全てぶっちゃけトークです。

お互い素のまんまの自分だから、居心地がいい。 

まずは、愛を持って自分から心の内をさらけ出す。  

相手に理解させよう、納得させようとしなくて大丈夫!!

ただ、自分の想いを伝える。 心の内を伝えれると、最高に心が安らぐよ。

 もし相手が防衛して、戦ってきたとしても、防衛しているんだなーって見てあげてね!


 で、お互い「心の内を」話しても、夫婦喧嘩に発展しないのは何故か?ということなんだけど 

夫婦円満でいる5つのコツ

1 ただただ、正直な気持ちを伝える
(相手の心は相手のもの。分からせる必要はない。)
2 指摘されたことを、素直に認める
(ありがとうの気持ちで受け取る。しょーもないプライドは捨てよう。)
3 お互いを尊重している(相手の意見を尊重している)
4 ノージャッジ。(普段からニュートラルな自分でいよう)
5 自己成長し続ける(そうすることで、お互い尊敬し合う)

 私たち夫婦はこんな感じかな。 

自分が幸せであると、相手にも幸せが伝わる!じゃあ、幸せであるとは?あなたが自分自身を愛する事!!それが最も重要だよ!

下記の記事もおススメです

夫婦関係を改善する、具体的な方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA