学校で教えてくれない、豊かになるお金の使い方ベスト3

どうも、サキです!
 

過去の私は、お金の不安を抱えていました。

当時の私はお金の使い方が下手でした・・・

私は、お金を使う優先順位を変えてから、お金との関係が変化しました。

それまでは、いつの間にか財布の中が空っぽという状態でした。

今は我慢することもなく、使っているのに残高もあるという状態に変化しました。

 
 
当時の不安がいっぱいだった頃の私は、どんなだったかというと、モノを買うときに、価格のみで判断していました。そして、何でも欲しいものを買うという散財タイプでした。
 

その1 購入時の金額のみで判断するのを辞める

価格のみで判断していた頃、お金に困る人生を歩いてました。

今は、「価格基準」ではなく「価値基準」で選べるようになりました。

つまりは、将来性も考えた上で、長く使えるなとか、精神的に豊かになれるなぁとか、将来に役立たせることが出来るなと、知識、スキルに投資していきました。

試行錯誤してきて、お金を学びに投資したり、知識や経験を増やしてきたのなら、あなたも同じく他人に喜んでもらって、対価としてお金を受け取ってもいいんです。

私も300万円以上は、学びに投資してきました。

時間とお金、情熱をつぎ込んできました

そして私は、高いか安いか基準ではなく、本当に欲しいもの(価値)を選んで買うようになりました。

金額次第の買い物を辞めれました。

私は自分に払う(出す)許可、受け取る許可を出しました。

出す許可とは、「本当に欲しいものに対して、お金を使う許可」のことです。

いやいや、散財していたということは、自分の欲しいもの買っていだんじゃない?という感じですよね。

言いたいこと分かります。

しかし、私がここで言いたいのは自分の中の、優先度の高いものにお金を使う許可を出したという事です。

どういうことか、次で説明しますね。

その2 本当に欲しいものに優先順位をつける

私は本当に欲しいものに優先順位をつけるようになりました。

私は服もコスメも、本も漫画も、雑貨も花も外食も旅行も大好きで、全ての大好きに注入していた頃、お金は入ってきても消えて、入ってきても消えてという感じでした。

次の給料までカツカツ・・・という感じでした。

なので私はお金を使うものに、優先順位をつけました。

人により価値を感じるものは違う

人によっては、「価値がある」と感じるものは違います。

例えば、プライドという「見栄」から欲しいかどうかを決めるという人は多いです。

過去の私もそうでした。

過去の私は、シャネルが大好きでアクセやバッグなど集めていました。

本当に好きならそれでもいいんです。

当時の私は本当に大好きだから集めていると思っていました。

しかし気づかされた出来事がありました。

シャネルが大好きだという友達と出逢ったことがキッカケでした。

友達は、心からココ・シャネルの考え方を尊敬したんです。

友達のシャネル愛を聞いて、私はシャネルが本当に心から大好きなわけではなかったことに気づきました。

ただ持っていると「すごいね」と言われる「賞賛」が欲しかっただけでした

優越感から、欲しいと思っていました。

それは全ては、私の自信のなさからでした

他に見栄とは、「みんなが驚く住所に住みたい」「みんなに自慢できる車や家が欲しい」などです。

見栄は、自分の自信のなさからきます。

そして、見栄の為にお金を使います。

結局は物質で心は満たされないので、ずっと何かを追い求める人生になります。

その3 プライドという見栄からの買い物を辞める

プライドとかいう「見栄」の為にお金を浪費する事が一番の無駄でした。

私は、見栄からの買い物を10年前に辞めました。

しかし、散財は辞めれていませんでした笑

だから、優先順位をつけました。

私の中で、家の購入も車も不要です。

それは優先順位にありません。

もちろん人によっては、家や車の購入にときめくという場合もあると思います。

見栄じゃなく、ときめくならいいのです。

他にわたしの場合は、高級ブランド物の時計なども優先順位にはありません。

それは10年前に分かっていました。

さらに、優先順位3つを絞りました。

そこには投資するのです。

私の優先順位

①食べ物(資産になる⇒身体は食べ物で出来ているから)

②自分にとって心地の良い家に住む(資産になる⇒私は家で仕事するので、仕事もはかどるから)

③勉強という投資(資産になる⇒下記に詳しく書きます)

すると、他の無駄使いを辞めれます。

無駄使いを辞めた分、本当に欲しいものに回すことも出来ます。

あなたが欲しいスキルや勉強を深めて、資産を増やすことも出来ます。

私は、本や映画、動画、講座とか勉強などはお金が増える為の投資だと思っています。

だから、そこはケチらず気になる本などはすぐに買うし、映画も気になったらすぐにチケットを買います。

「気づきを得られるもの」が一番自分を豊かにしてくれると気づいているからです。

気づきを得れるとは、例えば本の一文から「はっ」とさせられることがあります。

それだけで、価値があるのです。

すると、たったの1,000円~5,000円くらいの単価なのに、人生に大きな影響を及ぼします。

例えば数十万のものでも、気付きを得て、自分次第で何倍、何十倍にも出来ると思っています。

気づきとは、人生で一番価値があります

人は気づきを得て、影響を受けて行動にうつします。

気づきとは、私にとって漫画でも映画もそうです。

感覚的に、そういうことだったのかとか、気づきをたくさん得ることが出来ます。

そして、その気付きを日常にたくさん活かすことができます。

お金の奴隷からの解放

私は長年のお金の奴隷から解放されました。

今私は、お金に対して不安に思っていません。

昔は、次のカードの請求を気にしたり、不安でした。

お金に対して不安を消せたのも、私が情報を得ることにお金を投資したからだと私は思っています。

もちろん同じ情報を仕入れても、その人のその時の精神レベルにより受け取れるか(理解出来るのか)、また受け取った情報で行動できるのかは人それぞれ違います。

情報を理解出来るのかは、例えば・・・。

私は、白鳥哲監督が大好きなのですが、白鳥監督がおススメした本は、当時の私にはまだ理解が出来ず、私の精神レベルがまだ不十分でした。

でも、どんどん積み上げていくと、昔読んだ本でも、昔も聞いたことある話でも理解できるレベルが上がっていきます。

当時は本当の意味で理解できていなかった本も、今なら理解できるという感じで変わります。

これは私が講座を開催してきても、同じように思います。

参加者を見ていて思うのが「前は、受け取れなかったのに、受け取れるようになったんだなぁ」とか成長を感じるからです。

私自身もまだまだ成長中です。

ちなみに本当に腑に落ちる瞬間とは情報を得た後、行動を通して体験すると元々受け取っていた情報が「こういうことだったのか!!」と腹に落ちますよ(^^)/

あなたも、自分の心を豊かにしてくれるもの、お金の優先順位をつけませんか?

大きく分けて3つまで絞りましょう。そして、それ以外は買わなくても自分で作ったり他の物で代用したりするんです。

何でも買わなくてもいい

実は、TVやネットの広告などで無意識に本当は必要ないのに買わないといけないと思い込んでいるものが多いのです。

だから、3つを絞ることによって「本当は必要ないもの」も見極めれるようになります

具体的に私の例をあげますね。

2022年現在の情報です。

私にとって必要だけど、買わなくても良くなったものです。

必要だけど、代用できるものって意外にたくさんあります。


・プラスチックの支柱
・ポン酢
・クレンジング
・洗濯洗剤

詳しく書きますね。

プラスチックの支柱・・・私は家庭菜園をしているので、支柱が必要です。
昨年までプラスチックの支柱を買っていました。

しかし、今は笹や竹が無料でもらえる環境になりました。
もらってもいいか尋ねて無料でもらっています。
その方が環境にも優しいのです!!
見た目も素朴で可愛い!

ポン酢・・・私は鍋をポン酢で食べるのが大好きです。
市販の物は買わなくてもよくなりました。
材料も家にあるもので出来ます。
季節の柑橘、鰹節、昆布、醤油を混ぜるだけです。
しかも自分で作るとすごく美味しいのです!

メイクのクレンジング・・・オーガニックのココナッツオイルで代用。
料理にも使えるし、メイクも綺麗に落ちるのです。
環境にも優しくて、量も多く、質も良い、コスパもかなり良いです。

洗濯洗剤・・・アイビーという植物を洗剤代わりにしています。
アイビーは家の庭にいくらでもあります。
つまり、無料です。
15枚くらいをとってきて、洗濯ネットにいれて洗濯物と回すだけ。
漂白効果もあり、掃除にも使えます。
自然にも優しいです!

他にもまだまだありますが、キリがないのでこれくらいにします。

実は、本当の成幸者ほど「使うとこには使う、使わないとこには使わない」と線引き出来ているのです。

使うとこには使うというのは、冒頭で話した「将来性も考えた上で、長く使えるなとか、精神的に豊かになれるなぁとか、将来に役立たせることが出来る」ことにはお金を惜しみなく使うという事です。

それ以外はお金をかけなくても、「なんか節約しているな、しんどいな」というのは感覚はゼロです。

だって他の優先度の高いことにはお金かけれているから、精神的にもウキウキ、ワクワクなんですよね。

お金のブロックとは?

今回は、お金の使い方でしたが、お金のブロックはまた別の話しになります。

貯金があっても不安な人もいるし、他人には買えるけど自分の物を買うのには抵抗がある人もいます。

お金と一言でいっても、悩みは人それぞれ違います。

しかし、根っこの部分を解放するとお金に対する呪縛は終わります

簡単にいうと私は「恥をかく」というのが怖くて、お金が減ると自分は恥をかくと思っていたので、お金に対する不安があったという感じです。

あくまでも私の場合はです。

人によってその不安の正体は違います

実はお金のブロックを深掘ると、本当はお金じゃなく別の事(私の場合は、恥)が怖いと思っているから、お金に対してネガティブということはよくあるんですよね。

その場合、恥を克服していくとお金に対しても不安が減っていくんです。

だって、恥をかきたくないから、お金を持っていたい、減るのは恥をかくからお金が減ると不安で怖いってなっていたわけなので。

本当はお金が減ることと恥をかくことは別物ですが、一緒に考えていたんです。

でも一緒に考えているという事は、私は恥をかいても大丈夫ってなると、お金に対して不安が消えるというわけです。

これは私の場合なので、心の奥底でお金があると嫌われると思い込んでいたり、お金があると嫌な人間になると思い込んでいたり、お金があると不幸になると信じていたり、人それぞれ違います。

詳しいことは、また機会があれば書きますね。

じゃないとどんどん長くなるので・・・。

お金を払うのが惜しいと思っているうちはお金に困る

お金を払うのが惜しいと思っているうちは、私はお金に困る人生でした。

つまりは、払うと減ると思っていました。

増えるとは思っていませんでした。

自分は受け取れない事を信じていたからです。

私は長年呪われたかのように、そのことを信じていました笑

だから、当時は雇われるということを、一生辞めれないと思い込んでいたほどです。

あなたも今その思考だとしても、大丈夫です。

エネルギーとは、出すが先です。

そのあと、受け取れるんです。

受け取らないのもバランスが悪くてうまくいきません。

あなたも上位3つに絞ったことに、お金を楽しく使って生きましょう(^^)/

お金を払うのって最高に楽しいですよ!

だって、その代わりに自分の欲しいものが手に入るわけですからね。

有難い話ですよね。

買いたくても買えない世の中だったら、お金がいくらあったとしても、払えないですもんね。

 

 
あなたは受け取る価値があります!
 
 
 
 
 
あなたも本当に欲しいものに対して、お金を使う許可、受け取る許可を出してあげましょう!
 
まずはそう、決めるだけでもいいんです。
 
 
 
私自身、本当に欲しいものにお金を出せるようになるまでは、受け取ることすらも出来ませんでした。
 
 
 
まずは見栄やプライドからや、安いからという価格基準ではなく、あなたの魂が望むもの、将来の資産になるものは何なのか見極めてみて下さいね。
 
 
 
 
あなたは最高の物を受け取る価値がありますよ!
 
 
 
 
まとめ
貧乏マインド価格基準(購入時の金額のみで判断)

 

豊かになるマインド⇒価値基準(将来性も考えた上で、長く使えるなとか、精神的に豊かになれるなぁとか、将来に役立たせることが出来るなと、知識、スキルに投資)

まとめ
これからお金をかけるもの、自分を豊かにする本当に欲しいもの、優先順位を3つに絞る。

お金の呪縛に苦しんでいた頃の自分のような人に届けばいいな、と思い記事を書きました(^^)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA